『平成29年度を迎えるにあたって』(平成29年4月1日)

ページID 1005696 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

 平成28年度は、一般会計の予算が初めて1000億円を超え、多くの事業を進めることができました。特に新藤山台小学校の開校、JR春日井駅の自由通路と橋上駅舎の供用開始、一般廃棄物最終処分場の完成は、計画から10年越しの大きな事業でもありました。関係者の皆さんのご理解、ご協力には感謝の気持ちでいっぱいであります。
 平成29年度は、大規模な事業が一段落したこともあって予算規模は966億円となりましたが、公共施設や小中学校のトイレの洋式化、生活道路や橋の整備、子育て支援、福祉関係など、日常生活に密着した事業の予算が大きくなっております。
 また、スマートフォンやインターネットなどの技術の進歩は素晴らしいものがあります。新しい部署を設置し、既存の行政サービスへの活用とともに新たな発想でICT技術を生かしていくつもりであります。
 そして、健康な毎日を送り、人や地域の結び付きをさらに強めるため、文化・スポーツ都市宣言を行い、将来を見据えて多目的運動広場や新型市民農園の整備に向けた準備に取り掛かる予定であります。
 このように「生活の質」や「心の豊かさ」に資する事業を通して、春日井市の良さであります「暮らしやすさ」に磨きをかけ、さらに進める年にしたいと思っております。
 

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書課

電話:0568-85-6016
企画政策部 秘書課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。