『全国植樹祭』(令和元年7月1日)

ページID 1017431 更新日 令和1年7月24日

印刷大きな文字で印刷

 天皇皇后両陛下をお迎えし、「木に託す もり・まち・人の あす・未来」をテーマとした「第70回全国植樹祭あいち2019」が、6月2日(日曜日)、尾張旭市の森林公園で行われ、私も出席させていただきました。
 昭和25年に始まったころとは、自然環境も植樹の目的も変わってきましたが、地球温暖化の傾向は激しくなり、異常気象による大きな自然災害が毎年のように各地で発生する今日において、天皇陛下はお言葉で、「健全な森林は、(中略)清らかな水、豊かな実りをもたらす大地や海を育み、さらには地球温暖化防止や生物多様性保全にも大切な役割を果たすなど、私たちにさまざまな恩恵をもたらしてくれる国民共通の財産といえます」とお話しされました。そのお言葉によって、森林の大切さを全ての人が共有できたと思います。
 私は、前日のレセプション会場で天皇皇后両陛下に間近でお目に掛かる機会をいただき、とても穏やかな表情で、参列者とにこやかにお話をされるお姿を拝見いたしました。
 令和の時代が、相手を思いやり、平和で、環境と人に優しい時代になることを改めて願い誓った2日間でした。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課

電話:0568-85-6036
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。