『グルッポふじとう』(平成30年5月1日)

ページID 1013281 更新日 平成30年6月28日

印刷大きな文字で印刷

 旧藤山台東小学校が、高蔵寺まなびと交流センター「グルッポふじとう」として新たな歩みを始めました。
 藤山台地区の小学校を3校統合した後、子どもから高齢者までが集い、そこに交流が生まれる施設にしたい、という思いから「まなび」「交流」「居場所」をコンセプトに、大学の先生、NPO、地域の皆さんをはじめとした、本当に多くの方の知恵と参加によって小学校の面影を残しながら完成しました。
 図書館、児童館、地域包括支援センター、こどもとまちのサポートセンターなどがあり、コミュニティカフェではピアノ演奏も楽しむことができます。そこには、小学校で使われていた黒板や机があります。新しい手作りのテーブルもあります。
 先日、改めて施設を見学しましたが、幼児の部屋では親子連れ、図書館では調べ物をする人、新聞を読む人、カフェでは軽食を食べる人、どこの場所にも笑顔と温かい空気が満ちていました。
 高蔵寺ニュータウンの入居から50年。「私たちのふるさと」という気持ちが強くなり、そして「自分たちにできることを何かしたい」という行動が多くなっているように感じます。
 グルッポふじとうは、高蔵寺リ・ニュータウン計画の第一歩であります。これからも、皆さんと一緒にまちづくりができればと思っております。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課

電話:0568-85-6036
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。