道風の書臨書作品展

ページID 1011913 更新日 令和4年1月17日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 祭り・催し 観賞・コンサート(見る・聴く)

開催エリア(中学校区):南部地区(中部・知多・味美)

第40回道風の書臨書作品展

令和4年1月12日(水曜日)から23日(日曜日)まで

 小野道風が創始した和様の書を、より多くの方に学んでいただくことを目的として、春日井市道風記念館で昭和57年からおこなっている公募展です。
 道風筆、伝道風筆の書を中心に、和様の書を継承し、完成させた藤原佐理・藤原行成の書を課題として臨書作品を募集します。応募作品は道風記念館顧問の古筆研究家によって厳正に審査され、入賞作品は道風記念館2階展示室にて展示します。また、一般の部で優秀に選考された作品は、道風記念館で大切に保存します。
 今回は記念すべき40回展です。一般の部に小野道風筆玉泉帖・伝小野道風筆本阿弥切、高校生の部に小野道風筆智証大師諡号勅書・伝小野道風筆秋萩帖を課題として臨書作品を募集したところ、全国から一般の部に480点、高校生の部に2595点のご応募をいただきました。
 当館顧問の古谷稔氏、福田哲之氏による厳正な審査により入賞した作品529点を展示します。

会期  令和4年1月12日(水曜日)から23日(日曜日)まで
会場  春日井市道風記念館2階展示室
観覧料 無料(館蔵品展をご覧になる場合は観覧料が必要です。)

第40回道風の書臨書作品

第40回道風の書臨書作品審査結果

道風の書臨書優秀作品展

令和4年1月12日(水曜日)から16日(日曜日)まで

 道風の書臨書作品展が第40回を迎えたのを記念して、歴代の優秀作品を一堂に展示する展覧会を開催します。
 道風の書臨書作品展は、小野道風の誕生伝説地に建つ道風記念館が開館以来開催している公募展で、小野道風の書と道風が創始した和様の書の素晴らしさを広めることを主な目的としています。この臨書展における優秀作品とは、その年の応募作品のうち第一席のものを指します。優秀にふさわしい作品が無い場合は選出されません。
 一般の部漢字・仮名合わせ、第1回から第39回に優秀に選ばれた作品74点を展示します。平安時代に書かれた名筆を現代によみがえらせようとした力作が並びます。是非ご覧ください。

会期  令和4年1月12日(水曜日)から16日(日曜日)まで
会場  文化フォーラム春日井・ギャラリー
時間  午前9時から午後4時30分まで(最終日は午後3時まで)
観覧料 無料
主催  春日井市(道風記念館)

開催期間

令和4年1月12日(水曜日)から令和4年1月16日(日曜日)まで

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 道風記念館

電話:0568-82-6110
文化スポーツ部 道風記念館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。