館蔵品展「つづけ書きの妙」

ページID 1019508 更新日 令和2年5月27日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 祭り・催し 観賞・コンサート(見る・聴く)

開催エリア(中学校区):南部地区(中部・知多・味美)

館蔵品展「つづけ書きの妙」

 文字と文字とをつないでつづけ書きすることを書において連綿とよびます。
 速く筆記する目的があって生まれたものですが、連綿は書作品を美しく見せるための線の表現でもあります。
 連綿線は太細、長短、方向、曲直や墨の潤滑などのさまざまな形状を成して、変化に富んだ余白を生み出します。
 続いていく線を追って味わうと筆者の呼吸をつかむことができます。運筆の遅速や筆圧の強弱によって多様なリズムが生まれ、連綿線は文字と一体化して全体に溶け込んで作品に花を添えてくれます。
 連綿が醸し出す魅力をお楽しみください。

開催期間

令和2年6月2日(火曜日)から令和2年7月12日(日曜日)まで

開催場所

1階展示室


展示品解説
令和2年5月10日(日曜日)、6月7日(日曜日)
各日 午前10時半から11時まで、午後2時から2時30分まで
学芸員が初心者向けに展示品の解説をします。事前予約は不要です。お気軽にお越しください。

※開催中止

 

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 道風記念館

電話:0568-82-6110
文化スポーツ部 道風記念館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。