げんきっ子会議【オリエンテーションってなに?】

ページID 1025114 更新日 令和3年6月24日

印刷大きな文字で印刷

オリエンテーションってなに?

 オリエンテーションとは、げんきっ子会議当日に発表する内容について考えたり、そのアイデアを絵にするなど、参加者全員で事前に準備をする機会です。その際には、当日の司会者も参加し、コミュニケーションゲームで緊張をほぐすなど、リラックスした雰囲気で楽しく進めています。

オリエンテーションの流れ

1.【コミュニケーションゲーム】

コミュニケーションゲーム
司会者と参加者でコミュニケーションゲームをして、緊張をほぐします。
オーゲームや2人1組での体使ったゲームなどを行います。

2.【げんきっ子会議についての説明】

説明を聞く
司会者からげんきっ子会議についてや今年度のテーマについて、詳しい説明を聞きます。

3.【アイデアを考えて、書き出す】

アイデア
テーマに沿って、自由にアイデアを書き出します。
アイデアが行き詰まったり、言葉にうまくまとまらなかったりした時は、
司会者のサポートを受けながら、子ども自身で考えて書き出します。

4.【発表の練習をする】

発表する
参加者同士で考えたアイデアを発表します。
他のアイデアを聞いて、新たな考えをひらめく姿も見られます。

4.【絵にする】

絵を描く
自分のアイデアを絵で表現します。
オリエンテーションの日に完成しなくても、後日に提出していただけます。

このページに関するお問い合わせ

青少年子ども部 子育て子育ち総合支援館

電話:0568-35-3501
青少年子ども部 子育て子育ち総合支援館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。