エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド消防・救急救急救急資器材 › 創傷等保護用資器材

ここから本文です。

創傷等保護用資器材

更新日 平成29年4月21日ID番号 K1190

高規格救急車に積載している救急資器材(創傷等保護用資器材)

高規格救急車に積載している救急資器材

高規格救急車に積載している救急資器材

滅菌ガーゼ
無菌状態のガーゼで、傷の保護や血液などをふき取る時に使用します。

滅菌タオル
やけどなどの広い傷の被覆または新生児や乳児の保温に使用します。

ネット包帯
伸縮するネット状の包帯で、手、足、頭部の傷に使用します。

三角巾
二等辺三角形の布であり、傷を覆ったり、止血や骨折の固定に使用します。

 

副子(固定補助具)

骨折や脱臼の箇所を固定し、安静や苦痛を和らげる時に使用します。梯状副子、陰圧副子、陽圧副子、頸部用副子(ネックカラー)等のいろいろな種類を積載しています。

梯状副子

梯状副子

手や足を骨折した時の固定に使用します。

陰圧副子

陰圧副子

頸部用副子

頸部用副子

頸の損傷、またはその疑いのある傷病者の固定に使用します。

お問い合わせ先

消防本部 消防救急課
電話:0568-85-6343
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。