妊産婦ケア(さんさんルーム)

ページID 1002404 更新日 平成30年4月1日

印刷大きな文字で印刷

妊産婦ケア(さんさんルーム)について

お母さんが疲れたときや育児がつらいときに休養ができ、1日ゆっくり過ごせるところです。

助産師、栄養士、臨床心理士、保育士、保健師の相談もできます。

 

対象   次のいずれかに当てはまる春日井市民で、妊娠中または1歳未満のお子さんがいる母親  

  1. 育児疲れがあり、ゆっくり休みたい
  2. ご家族などから育児支援が受けられない
  3. 育児不安があり相談がしたい

日時   月曜日から金曜日まで 

     午前10時から午後4時までの間で利用できます

(注)土曜日・日曜日・祝休日と、年末年始以外の休室日は次のとおりです

  • 平成30年4月2日(月曜日)
  • 平成30年5月1日(火曜日)
  • 平成30年5月2日(水曜日)
  • 平成30年8月14日(火曜日)
  • 平成30年8月15日(水曜日)
  • 平成30年12月28日(金曜日)
  • 平成31年1月4日(金曜日)

定員   1日7組まで(予約制)

     未就園のごきょうだいも一緒に利用ができます

場所   総合保健医療センター3階 妊産婦ケア室(春日井市民病院敷地内)

 

内容   専門職による相談支援(授乳相談・栄養相談・育児相談・心の相談)

      母親が安らげる空間の提供

  

利用料  1,000円

 

利用回数 週1回まで  

 

予約方法 電話で申し込んでください

     電話:0568-85-6170

     (注1)予約は利用する1か月前の同じ日からできます(祝休日を除く)

     (注2)利用当日の個室・入浴・相談の有無をお聞きします

     (注3)予約は先着順ですので定員を超えた日は利用できません 

     (注4)熱がある場合やかぜ(鼻水、咳等)・下痢などの感染症の疑いがある場合は

         利用できません。それに伴う薬を飲んでいる場合も利用できません。

春日井市民病院 産後ケア入院

他院で出産された方も利用できます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

青少年子ども部 子ども政策課

電話:0568-85-6170
青少年子ども部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。