雨水貯留浸透施設設置補助制度をご利用ください

ページID 1008510 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

雨水貯留浸透施設設置費の補助制度

 春日井市では、宅地に降る雨を貯水及び浸透させることにより、局地的豪雨や台風などの際に側溝や河川に流れ出ることを抑制し、浸水被害の軽減を図るため、雨水貯留浸透施設(雨水貯留施設、雨水浸透施設、浄化槽転用施設)を設置する方に、費用の一部を補助します。

 また、溜めた水は、庭先への散水や災害時の生活水として有効利用することができます。

 この補助金を利用される場合は、施設の設置または購入前に市への申請が必要です。

補助対象者

 春日井市市内に土地又は建築物を所有、又は賃借している者。

補助対象施設

 雨水排水専用として春日井市内の敷地に設置するもので、春日井市雨水貯留浸透施設設置補助金交付要綱に定める基準を満たしているもの。

補助の対象となる経費

 雨水貯留浸透施設に係る材料費及び設置工事等の費用(消費税及び地方消費税を除く。)を補助対象経費とします。ただし、雨水貯留浸透施設の設置工事等を申請者自ら行った場合は、材料費(人件費に類する支出を除く。)のみを補助対象経費とみなします。

補助金の額

 補助金の額は、1施設につき補助対象経費の2分の1を補助します。ただし、その上限額は下記のとおりとします。また、100円未満の補助金の額は切り捨てとなります。

雨水貯留施設

対象経費

雨水貯留施設の設置、雨水の集排水のための配管等に要する材料費、工事費、諸経費

補助金限度額

1基当たり
貯留容量100リットル以上200リットル未満  25,000円
貯留容量200リットル以上500リットル未満  40,000円
貯留容量500リットル以上  60,000円
複数の雨水貯留施設を設置する場合は、補助金額の合計金額は100,000円を上限とする

雨水浸透施設

対象経費

雨水浸透施設の設置、雨水の集排水のための配管等に要する材料費、工事費、諸経費

補助金限度額

1個当たり   15,000円
複数の雨水浸透施設を設置する場合は、補助金額の合計金額は100,000円を上限とする

浄化槽転用施設

対象経費

改造工事に要する材料費、工事費、諸経費

補助金限度額

1基当たり
貯留容量3立方メートル未満   75,000円
貯留容量3立方メートル以上10立方メートル未満   100,000円
貯留容量10立方メートル以上  150,000円

注意事項

 次の場合は、補助を受けれませんので注意してください。

  • 補助金の交付決定前に設置した場合。
  • 春日井市雨水貯留浸透施設設置補助金交付要綱の技術基準を満たさない場合。
  • 同一年度内に既に同補助の交付を受けている場合。
  • 年度内に検査を受けることができない場合。

 その他の注意事項については、下記(PDF)の「雨水貯留浸透施設設置補助金パンフレット」、「春日井市補助金等に関する規則」、「春日井市雨水貯留浸透施設設置補助金交付要綱」にてご確認ください。

申請の受付期間

 年度当初の4月1日から先着順に受付します。

 ただし、予算が無くなりしだい受付を終了します。

申請の方法

 下記の「雨水貯留浸透施設設置補助金パンフレット」、「春日井市補助金等に関する規則」、「春日井市雨水貯留浸透施設設置補助金交付要綱」を確認し、必要書類を添えて河川排水課に提出してください。

 申請書のダウンロードは以下のページよりご利用いただけます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

建設部 河川排水課

電話:0568-85-6361
建設部 河川排水課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。