公共交通

ページID 1008962 更新日 平成29年12月21日

印刷大きな文字で印刷

充実した公共交通機関

バス交通

 高蔵寺ニュータウン住民の主たる交通手段であるバス交通は、昭和43年5月、藤山台への入居と同時に高蔵寺駅北口から藤山台、名鉄バスセンターから藤山台南への2路線の運行が開始されました。以後、昭和45年12月に高蔵寺駅北口から高森台を運行開始、46年7月には深夜バスの運行を開始するなど、各団地への入居にあわせ新路線が開設されダイヤも増強されました。

鉄道

 昭和39年度に完成した第二次住宅開発のマスタープランでは、高蔵寺ニュータウンは名古屋市都市圏における住宅都市であって、周辺既存都市の人口を吸引する開発基準とするという位置付けが行われたため、センター地区からJR高蔵寺駅まではバスで約6分、高蔵寺駅からJR名古屋駅まで最短で26分の利便性が高い地域となっています。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 ニュータウン創生課

電話:0568-85-6048
まちづくり推進部 ニュータウン創生課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。