都市再生整備計画

ページID 1008976 更新日 平成29年12月21日

印刷大きな文字で印刷

~第12回まち交大賞~「高蔵寺ニュータウン再生・藤山台周辺地区」が『創意工夫大賞』を受賞

まち交大賞受賞

「まち交大賞」とは、平成17年度から実施されている取組で、都市再生整備計画に基づくまちづくり(都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金))において、優良な計画が策定され、また事業の実施、評価、改善において優れた取り組みを行った地区などを対象として表彰し、受賞地区の事例を全国に幅広く紹介することで、地域の創意工夫を活かしたまちづくりを促進することを目標としています。

第12回まち交大賞では、平成27年度までに都市再生整備計画事業が完了した地区に対する「完了地区」と平成28年度において都市再生整備計画事業を実施中の地区に対する「計画地区」の中から受賞地区が選定され、

当市の高蔵寺ニュータウン再生・藤山台周辺地区」が計画地区の最も優秀な地区に贈られる「創意工夫大賞(都市みらい推進機構理事長賞)」を受賞し、平成29年7月24日(月曜日)に星陵会館(東京都千代田区)にて表彰式が行われました。

まち交大賞受賞


まちづくりシナリオ大賞(2地区)…新潟県(新発田市)、福岡県(古賀市)
まち交大賞(国土交通大臣賞)…石川県(輪島市)
まちづくり達成大賞(まちづくり情報交流協議会会長賞)…福島県(三春市)
まちづくり効果賞(2地区)…北海道(木古内町)、愛媛県(新居浜市)

まち交大賞受賞
授与式でいただいた賞状

計画に位置づけられている(仮称)まなびと交流のセンターについては、平成30年4月の開所に向け、今年度整備工事を行い、多世代交流の拠点としてまちの魅力の向上を目指しています

まち交大賞受賞
授与式でいただいた盾

都市再生整備計画事業

都市再生整備計画事業は、地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的として創設された制度です。

高蔵寺ニュータウンの藤山台地区において、この制度を活用した事業を実施しています。

地区の概要

昭和43年の入居開始から約48年が経過し、地区内の人口が減少しているほか、少子高齢化も市内の平均より進展しています。

そこで、既存ストックの活用と再構築により、都市機能の拡散防止と公共・公益サービス機能の維持と充実を図り、安全・安心な暮らしの確保と人口構成の均整化による持続可能なまちとして、いつまでも安心して快適に住むことができる魅力あるまちを目指します。

地区名

計画の期間

平成28年度~平成32年度

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 ニュータウン創生課

電話:0568-85-6048
まちづくり推進部 ニュータウン創生課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。