【定期開催】市役所献血を行います!

ページID 1033426 更新日 令和6年7月9日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 祭り・催し 健康・福祉

開催エリア(中学校区):坂下地区、高蔵寺地区(高蔵寺・藤山台・高森台・石尾台・岩成台)、中部地区(東部・松原・柏原・南城)、西部地区(西部・鷹来)、南部地区(中部・知多・味美)

令和6年9月26日(木曜日)に献血を行います

【定期開催】市役所献血

献血は命を救う活動です

血液は、栄養や酸素の運搬、免疫など人間の生命を維持するために不可欠です。

現在、血液の機能を完全に代替できる手段はないため、医療において輸血は欠かすことができない治療法となっています。

皆さまの献血が輸血医療を支えています。

血液が不足しています!

輸血はなぜ必要?

日本国内では1日約3,000人、1年間で約120万人の方が輸血を受けています。それを支えているのが、

1日約14,000人、1年間で約500万人の方の献血です。

ですが、献血にご協力くださる方は年々減少しています。

輸血に使用する血液は、生きた細胞の集まりなので、まだ人工的に造ることができず、長期保存もできません。

赤血球…採血後28日間、血小板…採血後4日間、血漿…凍らせて1年間

このため、輸血等に必要な血液を確保するために一時的に偏ることなく、絶えず多くの方の献血協力が欠かせないのです。

献血カードのアプリができました!

献血カードアプリ「ラブラッド」

献血の事前予約が可能です!

1.アプリまたはWebから「ラブラッド」に登録

         ↓

2.「ラブラッド」から献血の事前予約(登録)をして献血に参加

※「システムの仕様上、事前予約の登録・変更・取消は前日17時まで。

Webからの登録はこちら

二次元コードからの登録はこちら

二次元コード「ラブラッド」

開催日

令和6年9月26日(木曜日)

開催時間

午前9時30分 から 午前11時30分 まで
午後1時 から 午後4時 まで

対象

一般
男性…17~69歳、女性…18~69歳
※男性:体重50キログラム以上で前回の献血日から12週以上経っている方
※女性:体重50キログラム以上で前回の献血日から16週以上経っている方
※65歳以上の方は、健康を考慮し60~64歳の間に献血経験がある方に限定

開催場所

市役所1階市民ホール

内容

400ml献血を行います。

コロナ禍においては、献血者数の減少に伴い、安定的な献血協力者の確保が難しくなっております。

輸血用血液は毎日必要です。皆様の温かい”気持ち”で救える命があります。

お一人でも多くの方のご協力をお願いいたします。

申込み

不要

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉政策課

電話:0568-85-6198
健康福祉部 福祉政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。