商店街空き店舗活用事業助成金(商業型)

ページID 1009887 更新日 令和1年6月22日

印刷大きな文字で印刷


商店街の空き店舗対策を支援する制度です。

助成対象経費

商店街の空き店舗に入店する際に必要となる改装費及び改築費

助成対象

商店街振興組合の定款に定める街区内にある店舗又は法人格を有しない団体の地区内にある都市計画法(昭和43年法律第100号)第8条に定める近隣商業地域及び商業地域に定められた地域の都市計画道路に面する店舗(閉店してから賃貸募集してもなお3か月以上空き店舗状態が継続しているもので、商工会議所ホームページに掲載されているもの)に入店する者(主として小売商業若しくはサービス業を営むもののうち、市長が認めるものに限る。)が行うもの。
(注)助成対象は1階及び連続する店舗部分に限ります。

助成率

事業に要する経費の50%以内

限度額

1店舗当たり70万円以内

このページに関するお問い合わせ

産業部 経済振興課

電話:0568-85-6246
産業部 経済振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。