行政運営基本方針

ページID 1006021 更新日 平成31年2月27日

印刷大きな文字で印刷

春日井市行政運営基本方針の策定(平成31年2月)

 第六次総合計画に基づく施策の効果的推進に向けて、春日井市行政運営基本方針を策定しました。

 この方針は、昭和60年度以降5次にわたり取り組んできた行政改革の成果を活かし、改革的視点よりも行政運営の視点に重きを置き、本市の長期的な行政運営の方向性を定める指針として位置づけたものです。限られた資源を有効活用し、費用対効果の最大化をめざして、常に市民満足度の向上に取り組むとともに、持続可能な行政運営を行うために、人材・組織・働き方の3つの観点から労働生産性の向上を図るためのもので、財政運営の基本指針である中期財政計画とあわせ、総合計画を下支えする重要な役割を果たします。

行政改革の取組(平成29年度まで)

 昭和60年度以降の行政改革の取組は、簡素で効率的な行政運営をめざすことで持続可能な財政基盤を支えてきました。

 平成27年に策定した第5次行政改革大綱では、整理・削減型の行政改革だけでなく、限られた財源と人材を有効活用するための選択と集中を行い、市民の満足度を高めるため、各種の行政課題に迅速かつ的確に対応できる行政運営を将来にわたって確実に継続して行うことをめざし、人材改革、組織改革、財政改革の3つの改革に取り組みました。

第5次春日井市行政改革大綱

第5次春日井市行政改革大綱の実施状況

 第5次春日井市行政改革大綱の進行管理において、具体的な取組に係る指標達成に向け意見を得るため、外部有識者による行政改革推進懇話会を設置し、会議を開催しました。
 委員から出された主な意見は次のとおりです。

また、実施期間終了時点における各指標の達成状況は次のとおりです。

第5次春日井市行政改革大綱の実績報告書

実施期間終了後の実績報告書は次のとおりです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課

電話:0568-85-6068
総務部 総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。