出産・子育て応援交付金事業

ページID 1030690 更新日 令和5年2月3日

印刷大きな文字で印刷

出産・子育て応援交付金事業とは

 妊婦や子育て家庭が安心して出産・子育てができるよう、妊娠届出時から面談等により出産・子育てに必要な切れ目ない支援につなぐ「伴走型相談支援」と経済的な負担軽減を図る「経済的支援」を一体的に実施します。事業開始日は令和5年2月1日です。

 給付金は、妊婦健診受診時の交通費等や、出産後に必要なベビー服等の育児関連用品の費用、産後ケア、一時預かり、家事支援サービス等の利用者負担にお使いください。

出産・子育て応援給付金

1.給付金の種類

種類 支給対象者 給付額 支給要件
出産応援給付金 妊婦 妊婦1人につき5万円 妊娠届出時の面談
アンケート回答と申請書の提出
子育て応援給付金 出生した子の養育者 子1人につき5万円 

出生届出後の面談
アンケート回答と申請書の提出

・所得制限はありません。

・他の自治体で「出産・子育て応援給付金」を受給済みの人は対象外です。

・令和4年4月1日から令和5年1月31日までに妊娠の届出をした人が「出産応援給付金」を申請する場合には、面談の必要はありません。

・令和4年4月1日から令和5年1月31日までに出生した子を養育する人が「出産応援給付金」及び「子育て応援給付金」を申請する場合には、面談の必要はありません。

2.対象者及び案内等

  対象者 対象の給付金 申請の案内等 面談 
1. 令和4年4月1日から令和5年1月31日までに出生した子の養育者

「出産応援給付金」と「子育て応援給付金」を支給(10万円)

※双子の場合は15万円

令和5年2月中旬頃に個別に通知する専用フォームから申請(アンケート含む) 不要
2. 令和4年4月1日から令和5年1月31日までに妊娠の届出をした人(1.に該当した人を除く) 出産応援給付金(5万円) 令和5年2月中旬頃に個別に通知する専用フォームから申請(アンケート含む) 不要
3. 令和5年2月1日以降に妊娠の届出をした人 出産応援給付金(5万円) 妊娠届出の面談時にお渡しする専用フォームから申請 必要
4. 令和5年2月1日以降に出生した子の養育者

子育て応援給付金(5万円)

※双子の場合は10万円

こんにちは赤ちゃん訪問(生後1か月から3か月)や新生児訪問(要申込)等の面談時にお渡しする専用フォームから申請(アンケート含む) 必要

・妊娠届出後の流産・死産、出生届出後の死亡の場合も対象となります。

こんなときは?

Q.転出した場合、申請はどうすればよいですか。

A.転出先の自治体にご相談ください。

Q.里帰り出産の場合、子育て応援交付金の申請はどうすればよいですか。

A.住民登録のある自治体または里帰り先での面談が必要です。申請は面談後、住民登録のある自治体で行います。

このページに関するお問い合わせ

青少年子ども部 子ども政策課

電話:0568-85-6170
青少年子ども部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。