個人情報保護制度のご案内

ページID 1007020 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

近年の情報化社会の進展により、個人情報の利用が拡大しており、プライバシー保護の必要性が高まっています。
春日井市では、平成14年9月議会で個人情報保護条例が制定され、平成15年4月1日から施行されています。
この条例は、市民のプライバシーを始めとした個人の権利利益を保護するため、個人情報の適正な取扱いについて市が守るべき基本原則と自分の情報を確認する権利などを定めています。

条例の目的と主な内容

  1. 個人の権利利益の保護
    この条例は、個人の人格尊重の理念に基づき、プライバシーを始めとする個人の権利・利益の保護を図ることを目的としています。
  2. 市における個人情報の適正な取り扱いの確立
    個人情報の保有の制限、本人取得の原則、利用・提供の制限、安全確保など市における個人情報の適正な取り扱いの基本原則を定めています。
  3. 自分の情報の内容を確認する権利の保障
    自分の個人情報の公開、訂正、利用の停止を請求することができます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課

電話:0568-85-6067
総務部 総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。