【参加受付中】AIを利用したオンラインタウンミーティングの実証実験

ページID 1025399 更新日 令和3年8月13日

印刷大きな文字で印刷

 市政について意見交換を行うとともに、より市民の皆様が参画しやすい仕組みづくりを行うことを目的として、オンラインタウンミーティングの実証実験を行います。オンラインの活用により、時間や場所を問わず参加することが可能です。事前登録の上、ぜひご参加ください。

春日井市への意見を募集します(令和3年8月2日正午から令和3年9月30日まで)

開催概要

表題
みんなで語ろう、春日井市! -AIが24時間、みんなの意見を集約し、合意形成をサポート!-
期間
令和3年8月2日(月曜日)正午から令和3年9月30日(木曜日)まで
定員
100人(事前登録制)
語らいテーマ
  1. 便利な手続方法ってどんなもの?どんなものがあって欲しいか?
  2. 市に関する情報はどうやって知っている?どんな情報をどうやって手に入れたい?
  3. 春日井市のイイ所はどこ?全国にどのようにPRすると良い?
備考(参加資格等)
  • 事前に登録いただくことで、どなたでも意見を投稿できます。
  • パソコンやスマートフォンから、24時間いつでも参加可能です。
  • 投稿者の個人情報は表示されません。
  • 誹謗中傷などの投稿については、ご遠慮ください。

参加方法

 参加(意見の投稿)にあたっては、事前登録が必要です。

 ※登録なしでも、各参加者から寄せられた意見等、議論の状況をご覧いただけます。

 次のWEBサイトから事前登録の上、AIシステム「D-Agree(ディー・アグリー)」にログインすることでご参加いただけます。

 ※D-Agreeの事前登録とログインの方法については、詳細を次の添付ファイルに掲載しています。D-Agree(上記リンク先)にアクセスする前に、一度ご確認ください。


 D-Agreeの詳細については、次のWEBサイトをご覧ください。

実証実験の目的

 今回の実証実験では、春日井市の情報発信方法や、これからの行政手続きのあり方など、いくつかのテーマを設定し、オンライン上で語り合ってもらう場を期間限定で開設します。

 従来のタウンミーティングにおいて生じがちであった、「時間や場所の都合で参加が難しいことがある」「オンラインだと議論が活発にならないことがある」といった課題の解消に向けて、「D-Agree」が持つAIファシリテーション機能を活用し、オンライン上での意見交換と合意形成について有効性を検証します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 デジタル推進課

電話:0568-85-6298
企画政策部 デジタル推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。