ごみステーションを清潔に保ちましょう

ページID 1024888 更新日 令和3年6月25日

印刷大きな文字で印刷

ごみ出しにはルールがあります

  • 資源・ごみは決められた収集日の朝8時までに、近隣のごみステーションに出しましょう。
  • 資源・ごみは分別して、ルールを守って出しましょう。
  • 多量となる場合はクリーンセンターに持ち込むか、複数回に分けてごみステーションに出してください。
  • 資源・ごみの分別は、次のリンクを参考にしてください。

防鳥用ネットを活用しましょう

防鳥用ネットを上手に利用しているごみステーションです

  • カラスなどの野生動物によるごみの散乱被害を防ぐため、防鳥用ネットを活用しましょう。
  • 物干し竿やペットボトルなどを重しにして、隙間ができないようにすると効果的です。

ごみボックスの設置も効果的です

ごみボックスの写真です

  • 防鳥用ネットのほか、ごみボックスの設置も効果的です。
  • 1台あたりの購入・作製費の半額(100円未満切捨て。上限5,000円)を補助する制度もあります。
  • 場所によっては設置できない場合がありますので、事前に清掃事業所にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 清掃事業所

電話:0568-84-3211
環境部 清掃事業所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。