国民年金 よくある質問

ページID 1000951 更新日 令和3年1月21日

印刷大きな文字で印刷

質問会社を退職して国民年金に加入するためにはどうしたらいいですか?

回答

 国民年金第1号被保険者として、加入のお手続きが必要となります。
 以下の<申請に必要なもの>をお持ちの上、市役所の保険医療年金課窓口、味美・高蔵寺ふれあいセンター、東部市民センター、坂下出張所または名古屋北年金事務所で手続きしてください。
 
<申請に必要なもの>
1.(1)または(2)
(1)基礎年金番号がわかるもの(年金手帳、基礎年金番号通知書など)
(2)マイナンバーがわかるもの(マイナンバーカード、マイナンバーが記載された住民票または住民票記載事項証明書)
2.退職年月日のわかる書類(健康保険資格喪失連絡票、離職票など)
3.本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)

※別世帯の方が代理で手続きする場合は、委任状が必要です。

 マイナンバーを証明するための「通知カード」に係る制度が廃止されました
 通知カードに係る制度が令和2年5月25日(月曜日)に廃止されました。
 ただし、通知カードの記載事項(氏名、住所、生年月日、性別、個人番号)が住民票の記載事項と一致している場合に限り、引き続き、番号確認書類として利用することができます。

 

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 保険医療年金課

電話:0568-85-6160
市民生活部 保険医療年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。