毎月第1水曜日はエコライフDAY

ページID 1002942 更新日 令和2年8月27日

印刷大きな文字で印刷

毎月第1水曜日はエコライフDAY

エコライフDAYとは

 「エコライフDAY」とは、市民や事業者の皆さんそれぞれが地球環境に優しい行動を積極的に行う日のことです。特に地球環境を考えて暮らす1日として、春日井市では毎月第1水曜日を「エコライフDAY」としています。
 さまざまな場面で地球温暖化による影響が発生しています。エコライフは、エネルギーの削減はもちろん、家計の節約にもつながります。未来の地球のため、私たちにできることからはじめましょう。

エコライフ できることからはじめましょう

エアコンの設定温度は控えめにしましょう

服装で調節したり、扇風機を併用して部屋の空気を循環させると快適に過ごせます。
フィルターをこまめに清掃することも効果的です。

家電製品を使わないときは、主電源を切ったり、プラグを抜くようにしましょう

 家電製品は、コンセントにつないでいるだけで多くの電力を消費しています。使わないときは、主電源を切ったり、プラグを抜くようにして、待機電力を減らしましょう。

シャワーの流しっぱなしはやめましょう

 シャワーはお湯をつくるために、たくさんの水とエネルギーを使います。1日1分を目安にシャワーの時間を短くしてみましょう。家族が間をあけずにお風呂に入って、追い炊きを控えることも大きなエネルギー削減になります。

出かけるときは、自転車や公共交通機関を使いましょう

 ガソリンから出る二酸化炭素は、家庭全体の約20%を占めています。近くに出かけるときには、健康のためにも徒歩や自転車を使いましょう。自家用車ではなく、多くの人を一度に運べる公共交通機関を使うことも環境にやさしい取組みです。 

エコドライブを心がけましょう

 エコドライブは、環境にやさしいことはもちろん、燃費の向上や交通事故の防止にもつながります。ゆったり発進や加減速の少ない運転などエコドライブを実践しましょう。

8月のエコライフDAYに「打ち水」をしました

打ち水の様子

 8月5日(水曜日)のエコライフDAYにあわせて、市公共施設及びかすがいエコオフィス認定事業所の皆様に協力をいただき、市内一円で打ち水を実施しました。「打ち水」は、手軽にできる地球温暖化対策のひとつです。みなさんも、実践してみましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課

電話:0568-85-6216
環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。