既設工場取得事業助成金

ページID 1009847 更新日 令和3年4月2日

印刷大きな文字で印刷

 工場又は研究所として使用するために、新たに既設の建物を購入する場合に活用できます。1年につき最大3,000万円を3年間(市外からの本社移転の場合、最大3,600万円を4年間)助成します。

建物及び土地(建物と同時に購入したものに限る)を購入する場合。

助成要件

  1. 工場等として使用するものであること。
  2. 延べ面積500平方メートル以上の、自社の事業の用に供されていない建物であること。
  3. 建物及び土地の投資額が1億円(中小企業者については5,000万円)以上であること。
  4. 親会社又は子会社から取得するものではないこと。
助成対象者
製造業者
助成額
固定資産税及び都市計画税の合計額(建物、土地)以内を3年間(市外からの本社機能移転を伴う場合は4年間)
限度額
3,000万円/年(市外からの本社移転を伴う場合は3,600万円/年)
認定申請期限
着手30日前まで
交付申請期限
固定資産税を課された翌年度の4月

申請書類

(1)認定申請

(2)交付申請

 対象となる建物及び土地を購入した後、固定資産税が課税された年度の翌年度の4月末までに下記のものをご提出ください。添付書類については、上記の取扱要領をご確認ください。

関連する助成金

 設備投資を行う場合に活用できる助成金です。

 工場又は研究所の新規購入に伴い、市内住民を一定人数以上雇用した場合に活用できる助成金です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業部 企業活動支援課

電話:0568-85-6247
産業部 企業活動支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。