市街地再開発事業

ページID 1015483 更新日 平成31年4月1日

印刷大きな文字で印刷

市街地再開発事業とは

 細分化された敷地の統合や不燃化された共同建築物の建築、公園・広場・街路等の公共施設の整備を一体的に整備し、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を行い、地区の活性化を図るものです。

市街地再開発の概要説明図
市街地再開発のイメージ
(出典:国土交通省市街地整備課ホームページ)

施行済の地区

ホテルプラザ勝川の写真
市街地再開発事業によって
建設されたホテルプラザ勝川

 勝川駅北口は、昭和62年(1987年)3月に策定された「勝川駅周辺総合整備計画」において「複合拠点的中心商業地区」として位置づけられました。それにふさわしい建築誘導を行うことを目的として、3地区で市街地再開発事業が行われました。

  • 勝川駅北A2地区(ホテルプラザ勝川)
  • 松新地区
  • 勝川地区

施行中の地区

 平成30年(2018年)1月に市街地再開発組合が発足し、JR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業を施行中です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 都市整備課

電話:0568-85-6306
まちづくり推進部 都市整備課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。