市制80周年記念事業

ページID 1029024 更新日 令和4年9月15日

印刷大きな文字で印刷

テーマ 先人の歩みと、未来をつなぐ”かすがい”

目的

春日井市は令和5年6月1日に市制80周年を迎えます。

市制80周年という記念すべき節目に、今日の春日井市の「豊かさ」や「暮らしやすさ」を築き上げた先人の歩みへの感謝と、先人の歩みを受け継ぎ、次代を担う責任を確認し、本市の未来をさらに良いもの、新しいものに発展させていくことを目的として、令和5年4月1日から令和6年3月31日までの間、記念事業を実施します。

また、記念事業を実施、参加した、市民、市民団体、市内企業など、本市を構成する様々な関係者が「春日井市民で良かった」「春日井市で活動して良かった」という、本市への愛着や誇りを醸成するために実施します。

記念事業のテーマ  先人の歩みと、未来をつなぐ “かすがい”

春日井市制80周年記念事業実行委員会によって、テーマを決定しました。

記念事業の目的に掲げる、先人の歩みに感謝することと、未来をさらに良いもの、新しいものに発展させていくこと、この2つを「鎹(かすがい)」でつなぐことを表現しています。

記念事業を通して、このテーマに込められた想いを実感できることを目指します。

記念事業の実施期間

市制80周年記念事業の実施期間は、令和5年4月1日から令和6年3月31日までとし、期間中に様々な記念事業を実施します。

春日井市制80周年記念事業実行委員会

市制80周年という節目の年が、全ての市民にとって記念すべき年となるよう、市民団体や企業と連携し、活気あふれる記念事業を実施するため実行委員会を設置しました。

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

記念事業のロゴマーク

市制80周年記念事業を市内外に広くPRするため、市民の皆さんからロゴマークのデザインを募集します。(令和4年8月31日(水曜日)で応募期間は終了しました。ロゴマークの選考結果発表は12月中旬を予定しています。)

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

記念事業の構成

市制80周年記念事業は、市民団体企画事業、企業コラボ事業、市主催事業の3つの事業区分で構成します。
また、令和4年度に本事業のPRとなるよう、プレ事業を行います。

プレ事業 市制80周年記念年賀はがき(令和5年用)

市制80周年を迎えることを記念して、令和5年用の年賀はがきに市制80周年を記念したデザインを掲載します。
この年賀はがきは、日本郵便株式会社東海支社が市内の郵便局で販売し、年賀はがきを介して全国へ本市のPRを行うことを目的として実施します。

年賀状デザイン

予約・販売

市内の郵便局の窓口にて予約受付と販売を行います。

予約受付

令和4年10月31日(月曜)まで

予約分の引き換え・代金支払い及び一般販売

令和4年11月1日(火曜)から

 

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

市民団体企画事業

市内の市民活動団体(非営利団体)が自ら企画・実施する事業です。

市民活動を行う団体の皆様の自由な発想を生かした市民団体企画事業を募集します。

対象団体

市民活動を行う団体、NPO法人・社会福祉法人などの非営利法人

補助金

事業提案募集を行い、選定した事業に対して、上限50万円(補助対象経費の4分の3)の交付を予定

応募締切

令和4年9月22日(木曜日)

詳細はこちらのページをご覧ください。

企業コラボ事業

本市と企業の皆様とで連携して実施する事業です。

企業の皆様が企画・実施し、本市とともに「オール春日井」の取組をPRする 「企業コラボ事業」を募集します。
市制80周年を一緒に盛り上げてください!

対象企業の定義

(1)株式会社等の会社法上の法人
(2)独立行政法人
(3)特定非営利活動法人
(4)社会福祉法人
(5)社団法人
(6)財団法人
(7)学校法人
(8)個人事業者
(9)その他(応相談)

事業形態の想定

(1)共催
(2)本市が企業に協力(事業告知、ロゴマークデザイン等の提供 等)
(3)企業が本市に協力(事業告知、場所の貸与 等)
(4)後援(名義表示)

提案締切

令和4年10月14日(金曜日)

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

市主催事業

本市が主催して実施する事業です。

市制80周年を記念して、新たに企画したり、既存の事業の規模を拡充して実施する事業です。

子ども向けアンケート調査による子どもの意見

第1回春日井市制80周年記念事業実行委員会(令和4年6月22日(水曜日))における委員提案に基づき、子供の意見を募り、記念事業を企画するにあたっての参考にするため、子ども向けアンケート調査を行いました。

市民団体、企業等の皆様におかれましては、記念事業を検討する際の参考にしてください。

ただし、当調査結果を反映した企画のみを募集するものではありません。

調査対象者

未就学児、小学生、中学生及び高校生

アンケート調査期間

令和4年7月20日(水曜日)から同年8月7日(日曜日)まで

質問内容

未就学児から中学生向け

これまで「楽しかった」、「また参加してみたい」と思ったイベントや、やってほしいイベントを教えてください。

高校生向け

どんなイベントが、自分や同世代が喜び、楽しめると思いますか。

調査結果

回答者数   1,026人
回答事業数  1,455事業

詳しくは、調査結果概要及び回答まとめをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画政策課 シティプロモーション推進室

電話:0568-85-6335
企画政策部 企画政策課 シティプロモーション推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。