やさしい日本語

ページID 1019614 更新日 令和2年2月15日

印刷大きな文字で印刷

「やさしい日本語」ガイドを作成しました!

 春日井市の外国人市民は増加傾向にあり、多国籍化しています。外国人に対して、必要な情報をすべての母語に翻訳して伝えることは不可能です。しかし、簡単な日本語であれば理解できるという人は多いので、「やさしい日本語」が最も効果的です。

 「やさしい日本語」は初めてという人でも気軽に手に取ることができるようガイドを作成したのでぜひ、ご活用ください。

「やさしい日本語」とは?

 「やさしい日本語」とは、普段使われている日本語を外国人にもわかるように書き換えた、簡単な日本語のことです。

 1995年に起きた阪神・淡路大震災では、たくさんの人が大きな被害を受けました。その中には十分に日本語を理解できず、情報が得られなくて困っている外国人もたくさんいました。そんな外国人のために災害発生時にできるだけ早く正しい情報が得られ、適切な行動をとれるように考え出されたのが、「やさしい日本語」です。

 今では災害時だけでなく、日常生活においても役に立っています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民活動支援センター

電話:0568-56-1943
市民生活部 市民活動支援センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。