JR春日井駅周辺バリアフリー基本構想

ページID 1008984 更新日 平成31年4月1日

印刷大きな文字で印刷

JR春日井駅周辺バリアフリー基本構想を策定しました。

春日井市は、鉄道や道路などの交通施設に恵まれ、土地区画整理事業を中心とする都市基盤整備による住環境の整備を積極的に進め、今や人口30万人を擁する中部圏の中核都市として発展し続けております。
一方、「少子高齢・人口減少社会の到来」という全国的な時代潮流は、当市においても例外ではなく、人口が増加することを前提とした成長型社会から質を高めることを重視した成熟型社会へ転換していくことが求められています。
こうした中、高齢者や障がい者の方々など誰もが、旅客施設及びその周辺の歩行空間を不自由なく移動できる環境の整備は、高齢社会に適応した今後のまちづくりにおいて重要な課題であります。
こうした背景のもと、JR春日井駅及びその周辺地区は市の顔として、また、多くの人々が行き交う地区であることから、このたび「JR春日井駅周辺バリアフリー基本構想」を策定しました。

基本構想ダウンロード

基本構想の追補

平成20年3月の基本構想策定を受け、各特定事業者がバリアフリー化のための事業を進めています。一方、社会経済情勢の変化や、関係法令の新規制定、改正なども見受けられます。これらの背景をもとに、今後も基本構想に定められた事業を着実に進めるため、構想を追補します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 都市政策課

電話:0568-85-6264
まちづくり推進部 都市政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。