施設案内 道風記念館

ページID 1009995 更新日 令和2年3月12日

印刷大きな文字で印刷

バリアフリー対応状況:

  • 車椅子専用駐車場あり
  • 出入口フラットあり
  • 自動ドアあり
  • 車椅子常備あり
  • 障がい者用トイレあり
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

書の美術館 春日井市道風記念館

春日井市道風記念館外観

 春日井市には、古くから小野道風の誕生伝説があります。南北朝時代に記されたと思われる書の奥義書『麒麟抄』を最古とし、『塩尻』(天野信景著)など、いくつかの資料にみられます。文化12年に尾張藩の学者、秦鼎の撰文によって建てられた小野朝臣遺跡碑によると、18世紀末には、この土地で道風生誕が信じられ、顕彰活動がおこなわれていたことが知られます。
 春日井市では、書聖小野道風の偉業をたたえ、末永く後世に伝えたいと、昭和56年11月1日、道風誕生の地と伝えられ、小野朝臣遺跡碑の建つ松河戸町に春日井市道風記念館を開館しました。全国的にも数少ない書専門の美術館として、また書道史の研究施設として、書道文化の一層の向上発展に貢献することを目的とした事業を展開しています。

お知らせ

新型コロナウイルス感染症対策におけるイベントの中止について

新型コロナウイルスの感染を拡大させない重要な時期であることに鑑み、次のイベントを中止することとしました。皆様のご理解、ご協力をお願いします。

  1. 館蔵品展「読んで味わう書の世界」
  2. 館蔵品展「読んで味わう書の世界」展示品解説 令和2年3月15日

「書にふれる、はじめての講座」受講者募集

4月から6月にかけて、初心者限定の書道実技講座を開講します。「道風記念館講座」のページをご覧ください。

臨時休館について

展示替えのための休館
令和2年4月20日(月曜日)・21日(火曜日)まで

常設展

平安時代の能書である小野道風をはじめ平安時代の書を、精巧な複製品やパネルでご紹介しています。

常設展示室

メイン展示室 開催中の展覧会

館蔵品展「読んで味わう書の世界」
令和2年2月5日(水曜日)から4月19日(日曜日)まで

※開催中止。

館蔵品展「読んで味わう書の世界」会場
展覧会場写真1
館蔵品展「読んで味わう書の世界」会場
展示会場写真2
館蔵品展「読んで味わう書の世界」関連事業
初心者向け展示品解説
  • 日時 令和2年2月16日(日曜日)、3月15日(日曜日)
       各日 午前10時半から11時まで、午後2時から2時半まで
  • 講師 当館学芸員

※3月15日の展示品解説は中止します。

メイン展示室 これからの展覧会

館蔵品展「つづけ書きの妙」
令和2年4月22日(水曜日)から7月12日(日曜日)まで

館蔵品展「つづけ書きの妙」関連事業
初心者向け展示品解説
  • 日時 5月10日(日曜日)、6月7日(日曜日)
       各日 午前10時半から11時まで、午後2時から2時半まで
  • 講師 当館学芸員
所在地
春日井市松河戸町5丁目9番地3
電話番号
0568-82-6110

地図

道風記念館の地図

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 道風記念館

電話:0568-82-6110
文化スポーツ部 道風記念館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。