LGBTQを知ろう

ページID 1023064 更新日 令和4年7月18日

印刷大きな文字で印刷

LGBTQレインボーフラッグ

性のあり方の3つの要素

3つの要素のイメージ図

 性は、生物学的な性別だけでなく、様々な要素の組み合わせで成り立っています。

  • こころの性(性自認) 自分の性別をどのように感じるのか。
  • からだの性(生物学的な性)  戸籍に記載される性別。
  • 好きになる性(性的指向) どの性別が恋愛対象になるのか。

 それぞれの要素は「女性」「男性」と明確に線引きできるものではありません。境目を決めることができない、曖昧な範囲を含めて、多様な性のあり方が存在することを「グラデーション」という言葉で表現されることもあります。

LGBTQとは

 LGBTQとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クエスチョニングの頭文字をとった言葉で、性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)を表す総称の1つです。

lgbtq

性的指向

  • Lesbian(レズビアン) 同性を好きになる女性
  • Gay(ゲイ) 同性を好きになる男性
  • Bisexual(バイセクシュアル) 両方の性を好きになる人

性自認

  • Transgender(トランスジェンダー) 身体の性と心の性が異なる人

性的指向、性自認が定まらない、決まっていない

  • Questioning(クエスチョニング) (自分自身の性自認や、性的指向が揺れ動いたり迷ったりしている人)

 

 LGBTQ以外にも、アセクシャル(恋愛感情や性的欲求を抱くことがない人)など、LGBTQだけでは表現しきれない、様々な性のあり方があるため「LGBTs」・「LGBTQ+」などの様々な表現をされることがあります。

SOGI(ソジ)とは

 SOGIとは、性的指向(Sexual Orientation)と性自認(Gender Identity)の頭文字をとった言葉です。性のあり方を「性的少数者」という一部の人の話と捉えるのではなく、自分自身の性的指向や性自認は何かといった、いわば血液型のように、誰もが持っているものと捉え、セクシュアリティの違いによる差別をなくそうという考え方のことをいいます。

相手を思いやる気持ちを持って

 無意識のうちに相手を傷つけることのないよう、普段から性別を決めつける言葉を言わないように意識して会話をしてみましょう。

ALLY(アライ)とは

レインボーフラッグ

 「ALLY」とは、多様な性のあり方を理解し、応援する人のことを言います。「ALLY」は英語で「同盟」を意味し、多様な性のあり方を理解し、支援したいと思う人なら誰でもALLYになることができます。

「レインボーフラッグ」

 虹色(赤、橙、黄、緑、青、紫の6色)の旗は、多様性を表すLGBTQのシンボルです。身近なところにレインボーカラーを取り入れることで、理解者であることを表明することができます。

メッセージ動画

春日井市出身の歌人 鈴掛真さん。ゲイであることを公表して活動しています。

LGBTQ当事者である鈴掛さんからメッセージをいただきました。

LGBTQ啓発パンフレット「知っていますか?LGBT」

LGBTQに関する理解を深めていただくため、基礎知識をまとめたパンフレットです。

市内の公共施設等に設置しています。

全ページデータ

分割データ

LGBT特集はコチラ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 男女共同参画課

電話:0568-85-4401
市民生活部 男女共同参画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。