通話録音装置配付事業について

ページID 1031117 更新日 令和6年3月29日

印刷大きな文字で印刷

通話録音装置配付事業

 電話による振り込め詐欺などの事案が多いことから、電話機本体に接続することで、呼び出し音が鳴る前に、発信者に対して通話内容を録音することを知らせる機能及び自動通話録音機能を備えた装置を、希望する方に対して一部金額を負担していただくことで配付します。

通話録音装置について

  • 着信前に「この電話は振り込め詐欺などの犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます。」とアナウンスを流し、振り込め詐欺を抑止します。
  • すべての会話内容を録音します。

    詳しくは以下のチラシをご覧ください。

対象者

 市内に住所を有する満65歳以上の方がいる世帯

負担金

 2,000円

申し込み

  • 所定の申請書に記入し、市民安全課へ提出してください。

 ※詳しくはパンフレットをご覧ください。

 ※郵送でも申請を受け付けます。

  • パンフレット及び申請書は、申し込み期間内であれば、東部市民センター、各ふれあいセンター、各公民館などにも用意しています。

申し込み期間

令和6年4月1日(月曜日)から令和7年2月28日(金曜日)【必着】

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民安全課

電話:0568-85-6064
総務部 市民安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。