建設リサイクル法全国一斉パトロール

ページID 1008909 更新日 令和1年11月21日

印刷大きな文字で印刷

建設リサイクル法全国一斉パトロール

 皆さんの生活環境の保全のため、市職員と尾張県民事務所及び名古屋北労働基準監督署の職員が連携して解体工事や建設工事で発生する廃棄物が適正に分別や再資源化されているか建設現場に立ち入り調査を行いました。

リサイクルパトロールの写真
パトロールの様子

令和元年度は、第1回目を6月25日、第2回目を10月21日に行いました。

建設リサイクル法

 建設リサイクル法(建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律)とは、解体工事や建設工事で発生する廃棄物のうち、「コンクリート」「木材」「アスファルト」等の分別を行い再資源化することで廃棄物の減量を図り、限りある資源の有効利用及び廃棄物の適正な処理を目的としています。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 建築指導課

電話:0568-85-6324
まちづくり推進部 建築指導課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。